み Blog

Day: 10月 7, 2020

今回はグラビティヨガに使用する専用クッションボルスターについてのご紹介です。

1、ボルスターとは

ボルスターとはグラビティヨガで使用するクッションのことです。グラビティヨガは『頑張らずにできるヨガ』『誰にでもできるやさしいヨガ』となっています。姿勢を補助して完全なリラックス状態を作るために使用します。独特の傾斜があり身体にすごくフィットし、寝ているだけで背筋がスーッと伸びます。無理をすることなく安全に行うためにもボルスターを使用します。

2、自宅にあるもので簡単!ボルスター作り

グラビティヨガ協会のYouTubeでボルスターの作り方の動画が出ていたので参考にし、作ってみましたので、ご紹介いたします。「ボルスターを購入したいけど、ちょっと高いな…」「どんなものか試してみたい」そんな方におススメ!自宅にあるもので簡単にボルスターが作れます。※YouTubeの内容とは多少異なります。試行錯誤の末、一番良かっ作り方です。

①用意するもの

・長さ140センチほどのバスタオル…4枚   ・長さ175センチほどのバスタオル…1枚

・タオルケット…1枚

②芯を作ります

背中を乗せるところを作ります。一番身体に当たる面積が大きいところなので丁寧に作りましょう。長さ140㎝のバスタオル4枚を2つ折りにし、写真のように重ねてセットします。

端のほうからクルクルと巻いていきます。しわにならないようにしっかりと巻きましょう。

③ ②で巻いたバスタオルに175センチのバスタオルを巻く

175センチのバスタオルを二つ折りにし写真のようにセットして端から巻いていきます。

④タオルケットを巻く

最後にタオルケットです。③に巻いていきます。

タオルケットは二つ折りにしました。

薄手の毛布でもよかったかなと思いますが、なかったのでタオルケットで…。

⑤完成!!!!!!

ゴムバンドで止めると使いやすくなるそうです。少しいびつですがなんとかできました。傾斜の部分を作ってあげるのがポイントです。まずは、お手軽に始めてみるのもいかがでしょうか?グラビティヨガ協会のYouTubeチャンネルで動画があがっていますので参考にしてください。

3、作った感想

動画を参考にして作ってみたのですが、大きさ形がなかなか思うようにいかなくて苦戦しました。一度形を覚えればあとは簡単です!動画と異なる方法になってしまいましたが、紹介させていただいた作り方が一番身体にフィットしました。ヨガラボで購入できるボルスターと比較すると高さがあまり出ませんでしたが、高齢の方など高い上に寝るのが怖い人にはいいかなと思いました。自宅でも簡単に作れることがわかりましたが、寝比べてみるとやはりヨガラボのボルスターが一番いいです。当たり前のことですが…。手作りボルスターはお試し用という感じでした。皆さんも自分に合ったボルスターを作ってみてはいかがですか?ヨガラボから購入できるボルスターは裏にチャックがついていて汚れたらカバーを洗うことができます。中のクッションもちょうどいい硬さです。

比較するとこんな感じです。

4、最後に

毎月第三水曜日の午後(変動あり)にグラビティヨガの体験会をしております。今まではケアマネージャーさま中心に、行わせていただいておりましたが、一般の方でご自宅で介護をしている方、ここみ治療院の患者様も体験会にご参加していただけるようになりましたので、参加ご希望の方は電話にて申し込みをお願いいたします。10月は21日水曜日の午後となっております。インスタグラム cocomi_noguchi で検索していただくと、ポーズのご紹介をしていますので、ボルスターを購入した方、もしくは自宅で作られた方は実際にポーズをとってみてはどうでしょうか!リラックスして満たされた感覚を皆さまに体感していただけたらと思います。

ヨガラボ、ボルスター購入はこちら↓↓

https://yogalabo.com/